<font>タグで文字の大きさを指定する

<font>タグで文字の大きさ(フォントサイズ)を指定する表示例<font>タグで文字の大きさ(フォントサイズ)を指定する表示例

<font>タグで文字の大きさ(フォントサイズ)を指定する方法は2通りあります。ひとつは絶対値で指定し、もうひとつは相対値で指定します。

<font>タグで文字の大きさ(フォントサイズ)を指定するのは非推奨です。スタイルシート(CSS)を使いましょう。

フォントサイズを絶対値で指定する

フォントのサイズを1~7の数字で指定します。1が最も小さく、7が最も大きいサイズです。ブラウザでの表示サイズはユーザーの環境によります。

<h1>フォントサイズを絶対値で指定する</h1>
<p><font size="1">ここはフォントサイズ1</font><br />
<font size="2">ここはフォントサイズ2</font><br />
<font size="3">ここはフォントサイズ3</font><br />
<font size="4">ここはフォントサイズ4</font><br />
<font size="5">ここはフォントサイズ5</font><br />
<font size="6">ここはフォントサイズ6</font><br />
<font size="7">ここはフォントサイズ7</font></p>

フォントサイズを相対値で指定する

フォントのサイズを基準値から「+」「-」を使って相対的に指定します。ブラウザでの表示サイズはユーザーの環境によります。

<h1>フォントサイズを相対値で指定する</h1>
<p><font>ここは基準のフォントサイズ</font><br />
<font size="-1">ここはフォントサイズ-1</font><br />
<font size="-2">ここはフォントサイズ-2</font><br />
<font size="-3">ここはフォントサイズ-3</font><br />
<font size="+1">ここはフォントサイズ+1</font><br />
<font size="+2">ここはフォントサイズ+2</font><br />
<font size="+3">ここはフォントサイズ+3</font></p>

<font>タグで文字の大きさ(フォントサイズ)を指定する表示例

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録