見出しを記述する

見出しの記述の表示例

見出しは

<h★>ここに見出しのテキスト</h★>

見出しを記述すると記述します。★は1~6までの数字が入り、数字の小さいほど見出しのレベルが高い、つまり重要度が高いと言うことをあらわします。

通常、<h1>の見出しは、そのページの見出しであることが多く、1ページに1つの<h1>の見出しが記述されることが多いです。

見出しの順序は<h1>から<h2>、<h3>と順になるべきで、<h1>の次の見出しに<h3>を使ったりしない様にしましょう。

<h1>など、重要度の高い見出しのテキストは、検索エンジンにはしばしばページのキーワードとして判断されます。ですからこの見出しを適切に記述することはSEOの観点からは重要なことです。しかしながら、これを逆手に取り、闇雲に見出しのタグを使うことは無意味ですし、検索エンジンからの評価も下がります。

見出しとして必要な場所に必要な記述をすることが大切です。

HTML/XHTML

<h1>ここに見出しh1のテキスト</h1>
<h2>ここに見出しh2のテキスト</h2>
<h3>ここに見出しh3のテキスト</h3>
<h4>ここに見出しh4のテキスト</h4>
<h5>ここに見出しh5のテキスト</h5>
<h6>ここに見出しh6のテキスト</h6>

見出しの記述の表示例

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録