外部スタイルシートの読み込み

スタイルシートを外部ファイルとして作成し、そのファイルを読み込むとき、その記述を<head>~</head>タグ内に記述します。スタイルシートのファイルは通常ひとつのサイトについて同じファイルを活用します。下の階層の場合はそのリンクの記述に注意しましょう。下の例は「style.css」というスタイルシートファイルの読み込みの記述です。

HTML

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
 "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=Shift_JIS">
<title>文書のタイトル</title>
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<meta name="author" content="katsuyuki suasaki">
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3,キーワード4,キーワード5">
<meta name="description" content="ここにページの概要、内容を書きます。">
<link rel="stylesheet" href="style.css" type="text/css">
   :
文書の情報
   :
</head>
<body>
   :
ブラウザで表示される内容
   :
</body>
</html>

これが下の階層のHTMLファイルであれば

<link rel="stylesheet" href="../style.css" type="text/css">

そしてさらに下の階層になれば

<link rel="stylesheet" href="../../style.css" type="text/css">

XHTML

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 4.01 Transitional//EN"
 "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=Shift_JIS" />
<title>文書のタイトル</title>
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css /">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
<meta name="author" content="katsuyuki suasaki" />
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3,キーワード4,キーワード5" />
<meta name="description" content="ここにページの概要、内容を書きます。 /">
<link rel="stylesheet" href="style.css" type="text/css" />
   :
文書の情報
   :
</head>
<body>
   :
ブラウザで表示される内容
   :
</body>
</html>

これが下の階層のHTMLファイルであれば

<link rel="stylesheet" href="../style.css" type="text/css" />

そしてさらに下の階層になれば

<link rel="stylesheet" href="../../style.css" type="text/css" />
はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録