著者、ページの概要、キーワードを指定する

<head>~</head>タグ内に配置し、文書(ページ)の著者、ページの概要、内容、ページのキーワードを指定します。name属性で何の情報か、content属性でその値、内容を記述します。

name属性でdiscriptionを指定し、そのページの概要、内容を記述します。多くの場合、ここに書かれた文章が検索エンジンの検索結果として表示されます。あまり長く書いても表示されません。80文字以内が望ましいでしょう。

name属性がkeywordsではそのページのキーワードを指定します。検索エンジンの検索結果には余り影響しないと言われていますが、アルゴリズムは常に変化していますので記述することが望ましいでしょう。ただし、詰め込みすぎはよくありません。数個程度のキーワードに絞り込みましょう。複数のキーワードはカンマ「,」で区切ります。

HTML

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
 "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=Shift_JIS">
<title>文書のタイトル</title>
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<meta name="author" content="katsuyuki suasaki">
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3,キーワード4,キーワード5">
<meta name="description" content="ここにページの概要、内容を書きます。">
   :
文書の情報
   :
</head>
<body>
   :
ブラウザで表示される内容
   :
</body>
</html>

XHTML

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 4.01 Transitional//EN"
 "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=Shift_JIS" />
<title>文書のタイトル</title>
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css /">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
<meta name="author" content="katsuyuki suasaki" />
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3,キーワード4,キーワード5" />
<meta name="description" content="ここにページの概要、内容を書きます。 /">
   :
文書の情報
   :
</head>
<body>
   :
ブラウザで表示される内容
   :
</body>
</html>
はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録