財務省のホームページ「税制について考えてみよう」から引用しました。

税制について考えてみよう

少子・高齢化やグローバル化が急速に進み、社会保障給付などの増加や経済変動により国の財政がますます厳しくなる中で、今後の税のあり方が、その使い途とともに、国民一人一人にとって一層身近で重要な課題となってきています。

こうした中、支え合う社会の実現に必要な財源を確保し、経済・社会の構造変化に適した新たな税制を築くことは、新しい国のかたちを作るために必要不可欠です。

この国の財政や税制について、私たちみんなで考えてみませんか。