たくさん登録するのって意味ある?

「検索エンジンに一括登録します」
「○千箇所の検索エンジンに登録」

なんて宣伝をよく見かけますが、どれくらい効果があるでしょう?
インターネット上にはそれはもうたくさんの検索エンジンがあります。でもそのほとんどが、ただそこにあるというだけの検索エンジン。いったい誰が利用するんだろう?というようなものばかりです。

まだカテゴリーに特化した検索エンジンなら利用することがあっても何でも載っている検索エンジンは利用価値がありません。そういう検索エンジンならGoogleやYahooを使うに決まっています。でもそんな検索エンジンでもたくさんのサイトが登録されています。

きっとそのほとんどが、検索エンジン登録サービスなどによって登録されたものでしょう。ではそこに登録されているサイトは果たして主要検索エンジンでは表示されているのでしょうか?

とある検索エンジンに登録されているサイトをいくつかピックアップしてGoogleで検索してみました。それぞれのHTMLもざっと見てみました。Googleで上位に表示されているサイトもありますし、いくら探しても見つからないサイトもありました。

その違いはどこにあるのでしょう?

上位に表示されているサイトはある程度きちんとしたHTMLで書かれていると同時にコンテンツもそれなりに充実しています。しかしながら表示されないサイトのHTMLを見るとこれではいかんだろう。というものです。サイトのページ数も数ページで、とても充実した内容とはいえません。

一括登録サービスが効果があるかどうかはわかりませんが、そもそもサイトの作りが間違っていれば何をしても効果はありません。内容の無いサイトを上位に表示させようと思ってもそれは不可能です。

ここのサイトのテンプレートを使った方から、アクセスが増えましたとかいった御礼をいただくことがあります。大変うれしいですが、残念ながらテンプレートはサイトの作成を効率よくするとか、ある程度正しい文法でというお手伝いをしているに過ぎません。何よりその方が一生懸命サイトを運営しているからこそアクセスが増えたり、検索エンジンで上位に表示されたりするのです。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録