迷惑ブログ

「迷惑ブログ」という言葉が出てきだしました。検索されやすい語句が並ぶ、内容としてはまったく無意味なサイト。基本的には広告収入を目的としたブログです。

ネット上にはそのノウハウやセミナーの案内があふれ手の施しようが無い状態です。何とか規制をと考えているようですがこういうものはいたちごっこ。次から次へと新しい手段を考えてきます。

検索エンジンも信頼性を高めるためにそれらを排除しようと考えているのでしょうけど、線引きは難しいのでしょうね。そういう無意味なブログであっても成果があれば広告料を支払う企業がたくさんあるから成り立つんですね。

もちろん犯罪まがいのサイトはブログであろうとなんであろうといけませんが、無意味な言葉の羅列によるサイトなんかはそのうち検索エンジンで相手にされなくなってくるんじゃないかな?と、いう気がします。

どのサイトが有益でどのサイトが無駄かという判断は個人に任せるべきであってお上がとやかく言うことではない気がします。もしかしたらこのサイトだって「無駄!!」って思われてしまうかもしれません。それよりもユーザーがもっとインターネット上の情報についての判断力をつける必要があると思ったりもします。

まぁ、ブログの12パーセントが迷惑ブログということですので確かに目障りではあるのでしょうけど。でも私はあまり遭遇したことはありません。何を検索すると迷惑ブログにたどり着くのでしょう?

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録