読ませたくないの?

いろんなホームページを見ていると、ものすごく小さい字のところがあります。
写真やイラストなどを駆使したいと思われるサイトに多い気がします。確かに日本語がずらずらと書かれているとなんとなく野暮ったく見えたりします。

でも、内容を読もうと思ってもとても読みづらいですね。英語のサイトの場合多少文字が小さくてもアルファベット自体は単純ですし、単語としてわかるのですが、日本語の場合は結構難しいです。漢字なんかはもうクチャッとなってて本当にわかりません。

では…と思ってブラウザで文字を大きくしようと思ってもスタイルシートで固定されて大きくできない。となると後はソースを見て…そんな面倒なことはしたくないのでそのサイトからは去っていきます。

文字の大きい小さいは作り手の勝手ですが、見るときに好きなように文字の大きさを変えられないのは問題があります。特に、本文となる部分が読めないことにはそのページに訪れた意味がありません。

読ませたくないのかなぁ…と思ってしまいます。

また、そのほかに困るのが英語のメニューをふんだんに使っているサイト。かっこよく見せるためというのはわかりますが、見にくるのは日本人です。Home、About Us、E-mailなどわかりやすいものならよいですが、結構専門的な単語を使っているサイトも多いですね。

どうしても見たけりゃ、辞書を引いて…ということでしょうか?

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録