ホームページの質とは?

ホームページを作成してもらおうとインターネットで様々な業者を検索してみると分かることがあります。

「なんでこうも金額が違うのだろう…」

安いところはページ単価5000円以下。高いところはページ単価数万円…本当に不思議です。出来上がりの品質にそんなに大きな差が出てくるのでしょうか?

ホームページ制作にかかる費用のほとんどは人件費です。仕入れる材料は基本的にありません。
そこにかかわる人が多ければ多いほど高くなります。制作に直接関係のない営業マンや電話セールスをかける人材がいれば当然制作単価が高くなります。ですからスタッフの多い制作会社の価格は総じて高額です。

では中小の制作会社はどうでしょう?ここにもやはり価格の開きがあります。都市の中心部にオフィスを構えている制作会社は家賃を払わなければなりませんのでやはり制作費は高め。逆に自宅で仕事しているSOHOは安め。

あとはどれだけ丁寧に制作しているかという違い。

HTML、CSSの文法なんて無視無視!!エイッヤットォとホームページ作成ソフトで作ってしまえばあんまり時間もかかりませんので安くすることが出来ます。

制作時に文法の正確さはもちろん、運営の際の更新のしやすさなども考慮に入れた設計をしてホームページを作成すれば当然時間が必要です。ですからあんまり安くすることは出来ません。

ホームページの制作を外部に依頼するときその会社は都市の中心部の家賃の高そうなところにあるか?営業マンがたくさんいるか?その制作会社のサイトはHTML文法に正確か?チェックしてみると良いかもしれません。

選択するときのひとつの参考になるかも。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録