ホームページ外注先

このページをご覧になっている方はきっとご自身でホームページを作成しようと考えていらっしゃると思います。が、もしどこかに外注という事を考えている場合、その外注先選びにはきっと悩むことでしょう。

  • かっこいいホームページを作成してくれるか?
  • たくさんアクセスされるホームページを作ってくれるか?
  • たくさん売ってくれるホームページを作ってくれるか?
  • 任せておけばもう大丈夫か?

もし上のようなことを考えているクライアント様がいましたら、うちは固くお断りいたします。もちろんご依頼の金額にもよりますが、とにかくもう全部任せるからどーんと売ってくれと言われてもそれは不可能です。

なぜなら、私はその会社、そのお店の社員ではないからです。正直、その会社のことは何にもわからないんです。それで売ってくれと言われても困ります。売るのはあなたですから。

ホームページというのはあくまでも会社やお店の窓口のひとつであったりアピールする場所であったりします。たとえばあなたが靴屋さんをインターネット上ではじめたとします。でも初めて公開したホームページにアクセスされるわけもありません。実際の店舗でたとえれば一日に車が3台通る田舎の未舗装道路に面した目立たないお店みたいなものです。

そこにお客を呼ばなくてはなりません。不思議なことにインターネット上では店の前に新しい情報やアピールしたいことを書いておくと時々その情報を集めてくれるやさしい人(検索エンジンのロボット)がいます。

お客さんがあまり来なくても、あなたが一生懸命お店を運営していると一人二人と人がくるようになります。さっきの優しい人に教えてもらったのです。その努力を積み重ねていくと未舗装道路が舗装されだんだん交通の便が良くなってきます。

そうして少しずつあなたのお店は人が集まるようになっていきます。それがホームページというものです。ホームページ制作業者はそのお店を作ってくれるに過ぎません。ある程度のコンサルティングはしてくれます。しかしながらお店を運営するのも接客するのもアピールするのもあなたです。

もちろん制作業者によってその出来上がった店(ホームページ)の良し悪しはあります。しかしお店の人次第でかなりの部分はカバーできます。

うちのクライアントさんでもまったくまじめに運営されない方もいます。それなりの効果しか出ません。しかし、まじめに運営されている方のホームページは驚くほどの効果を上げている方も多くいらっしゃいます。

そのクライアントさんは私に感謝されていますが、私は単にサイトを作っただけです。一生懸命取り組んだクライアントさんの努力の賜物です。大繁盛している居酒屋さんが店を作った時の内装業者に感謝する話は聞いたことがありません。

外注先選びももちろん大切ですが、あなた自身がどこまで真剣に取り組むかと言うことが最も重要です。あなたが真剣に取り組めば取り組むほど外注業者も真剣に取り組んでくれます。そしてそれが結果としてよいサイトを作り上げていくことにつながるのです。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録