私が初めてホームページを作ったのは…その1

学生時代から私はコンピューターが嫌いでした。情報処理の単位は落とすし、職場にあったマックをいじっても言う聞いてくれないし、こんなもん二度と使わん!!と思っていました。

しかし…そんな私もパソコンを購入する日が来てしまったのでした。

今からさかのぼること10年以上前、巷でウィンドウズなるものが騒がれたころでした。当時私はとある観光地で飲食店を経営していました。その店にある日一人の営業マンが訪れました。

「これからはインターネットでお店の情報を発信する時代ですよ。全国各地どころか世界中にお店をアピールできます。」

当時は観光地のお店であれば自分の店をアピールする方法はその地区の宿泊施設にパンフレットを置いてもらったり、観光雑誌に10万円単位の費用をかけて小さな広告を載せてもらったりするくらいでした。それが全国各地?世界中?それはすばらしい!!

「ホームページの制作・維持管理は5年契約で100万円です。有料のオプションで内容の更新も行いますよ。」

うーん、確かにこれからはそういう広告が必要だろうなぁ。しかし100万の契約は即決できん。ということでいったんお帰りいただき、私は学生時代のコンピュータに詳しい友人に聞いてみることにした。

友人曰く「100万が高いどうかは出来上がったものを見ないと判断できんが、この際自分で作ってみたら?今のパソコンは簡単だよ。」

と軽く言われてしまいました。あいつが簡単って言うことが私にできないわけがない…と、営業マンにはお話を断り、次の週大手の家電量販店に車で2時間かけて出かけたのでした。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録