先生と呼ばれる人

新聞の記事でのことしか分かりません、離れたところでのニュースなので詳しいことは分かりませんが大分県では色々あるらしい。現場の雰囲気はどうなっているのか知る由もありませんが、中学生くらいだったら「あの先生も?」とか「あの先生もあやしくない?」といった事実だったり事実無根だったりする情報が飛び交っているんじゃないかと想像してしまいます。

昔からどんな職業であれ先生と呼ばれる人が事件を起こすと目立ちます。それは当然です。まわりから慕われ、頼りにされる存在であったりするから先生と呼ばれるのであり、そういう人が悪いことをするとは基本的に考えたくないからです。

でもきっと、先生と呼ばれる人たちのまわりにはいろんな誘惑があり、わなが潜んでいるのでしょう。それを見極め、そのわなや誘惑に対して諭すくらいの人格のある人が先生なのだと思うのですが。

こういうニュースは非常に空しい。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録