サミットねぇ…

北海道洞爺湖サミットは今日3日目。これまでのサミットでは何が話し合われるといったこともどちらかというと「ふーん」程度でした。今回のサミットはちょっと違います。ローカルニュースではやれ誰がどこへ行った、何を食べた、作った人は感激…という話題が多く、「番組の途中ですが交通規制の情報を…」というフレーズも何度聞いたか分かりません。

なんだかお祭りみたい。

まぁ、庶民には分からない人たちが色々とお話し合いをされるのですから何らかの成果はあるのかもしれませんが、食べ物を捨てまくっている国でエネルギーを使いまくっている人たちが貧困、飢餓の問題や環境問題を話し合って何の成果があるんだろう…

ものすごい費用をかけて行うことにどれ位の意味があるのだろう。オンラインサミットなんてのでもいいんじゃないの?その方がジェット機やヘリコプターぶんぶん飛ばすよりもずっと環境にやさしい。

確かに直接会って話をしたりすることも大切ですが、あまりお祭り騒ぎになると単なるカタチだけになりかねない気がします。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録