尖閣諸島ビデオについて考えた…

毎日新聞をにぎわしています。地方の選挙結果にも影響したりしているようです。

色んな意見があるのでしょうけど…

正直、この問題をダラダラとやらないでほしい…と思ったりする。

景気とか年金とか教育とか公務員改革とかもっと時間をかけてじっくり議論するべきことがあるはず。

野党時代だった頃の民主党と同じようにただ反対したり、同じ内容の質問をしつこく繰り返したりするのは自民党にはなじまない気がします。

「私たちは反省しなくてはいけない」と言いつつ何を反省したのかわかりません。

結局どっちもどっち。ただ漠然としばらく政権交代はしなくていいなぁ…と。

それにしても今回の「守秘義務違反」、こんなに政治を混乱させてしまうことをしたのに内部告発だ何て評価する声もあったり…組織の人としては私はやってはいけないことだと思います。仮に内部告発だったとしても誰にもメリットはありません。

そもそもYouTubeにそんな動画を掲載すればどうなることかが想像できないことに唖然とします。このことで政治がごたごたするのであれば、それは国民に大きな損害を与えたことになると思ったりします。その組織の不正をなくしたり、無駄をなくしたり改革や改善につながる内部告発はいいけど今回のはそうなるとは思えません。

ところで公務員の守秘義務については苦い経験があります。ある役所の人がちょっと私に注意をしていてくれれば、あんな詐欺まがいの行為に巻き込まれなかったのに…怪しいことがわかっていてもその方は「守秘義務」のため見て見ぬ振りをしていました。そのときの私の被害は年収以上。

その後のその方の言葉「怪しいとは思っていましたが…」

守秘義務って一体誰のためのものなのでしょう???

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録