山ガール

山ガールという人たちがいます。

おしゃれをして山に登る若い女性なのだそうです。

そして、よく知らない男性とハイキングをして親睦を深める山コンというのがあるのだそうです。

高齢者の登山ブームと同じです。安易な考えと不十分な装備で遭難が起きてしまいました。

このさき、ツアー会社がお見合い登山なんてのを企画しなければいいけど…と思ったらすでにあるようです。

私は学生時代登山をしていました。学生時代に登山をしていた人なら誰でも感じることと思いますが…よく知らない人を連れて山に行くほど疲れることはありません。

パーティーを組むならたとえ日帰り登山であれ、メンバーの体力、経験、技量などを把握していないと安心できません。そして、充分な装備の確認などの準備も欠かせません。

それでも事故の起きるときはおきてしまいます。

今回遭難のあった山は「遠足でも行くような山」だということですが、それは先生方の充分な準備、何かあったときの対処、子供たちの持ち物のチェック、などきちんと行なっているから遠足で登れる山だというだけのこと。

どんな山でも準備が不十分であればいつ遭難してもおかしくありません。

高齢者の遭難事故は相変わらず多いようですし、今後その中に山コンの遭難事故も含まれるようになってくるのでは?

私が登山をしていた頃に比べれば装備も軽量で高性能になっています。赤や青のヤッケではなくておしゃれなウェアも販売されています。どんなスポーツでも同じですが外見だけ、道具だけしっかり揃えていたとしても体力、技術がともなっていなければ、その登山は無謀といわれても仕方がありません。

まして、今回の遭難は装備すら不十分だったようで…

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録