子供のおもちゃ

昨日、久しぶりにおもちゃ売り場に行ってきました。おもちゃといえば、男の子ならミニカーやキャラクターの人形や怪獣、女の子ならままごと、着せ替え人形というのが自分の子供のころの定番だったような気がします。今も基本的にはそうなんですね。

ただ、子供の日だというのに閑散としている。しかしすぐ隣のゲーム売り場のレジは長蛇の列。それもまだ小学校にも入っていないような子までなにやら買ってもらっている。

子供のうちからゲームなんかに熱中していていいんでしょうかねぇ?古い考え方なのかもしれないですけど。でも、子供の学力が落ちてるとか、体力が落ちてるといった原因はまさにここにあるように思うんですけど。

もちろん我が家の息子もほしがっています。しかし中学2年になった今まで、小学校に入ったばかりの頃じいちゃんに買ってもらったゲームボーイのみ。友達の家ではもちろん遊んでいるのでしょうが…そんな息子にも携帯用のゲーム機を買うことを許可しました。ためていたお年玉やお小遣いで。ただし、生活習慣を自己管理することが条件です。

さぁこれで息子がひとまわり成長できるか、それともゲーム漬けになって堕落していくか。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録