早寝早起き朝ごはん

「早寝早起き朝ごはん」が健康によいとかテレビ、ラジオ、新聞で盛んに言っているのが目に付く。

私は子供のころから早寝早起きなんです。朝ごはんも食べずにはいられません。
子供もころからの習慣なんです。私の父が朝早く出勤していたので朝ごはんは毎朝6時から6時半の間くらい。その時間に食べないと食べさせてもらえません。物心ついたころからそういう生活リズムだったので特に苦になりませんでした。

中学生になってアマチュア無線を始めたころは交信相手がいるのはどうしても夜が多くなり、朝起きるのがつらくなった時期もありましたが、英語を少しずつ覚えてくると海外と交信したくなってきました。すると今度は交信相手の時間帯や、電波の状態のことを考えると早朝のほうがよくなってきました。

中学2年のころには夜9時には寝て、朝は3時から4時の間には起きるという生活リズムになっていました。

当然6時の朝食時間にはもうめちゃくちゃおなかすいてる。だから朝から3杯はご飯を食べるのが普通でした。あまり家で勉強はしなかったのですが、授業中集中できていたのでしょう。成績もそれなりでした。

中学3年になって受験勉強をそろそろというころになってもその習慣は変わらず、勉強は朝するものとなってました。そして今も遅くても5時には起きています。特にこの時期は日が昇るのが早くなってきて毎朝がとても気持ちがいい。やかましい子供たちもまだ寝ているので一日の中で最も充実した時間になっています。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録