ガソリン高騰

ガソリンの値段、高くなりましたね。私はあまり車を使うことがありませんのでそれほどでもありませんが…我が家のガソリン消費は月に5000円程度、通勤に使ったり、営業で使っている人にとっては頭の痛いことでしょう。

あまり経済のことは詳しくはありませんが、ニュースなどによれば投資マネーに因るものが大きいとか。ある程度確実に利益を取れる投資先が原油の先物取引ということらしい。

世界中で一年間に使われる原油の何倍もの原油が取引されているらしい。不思議な世界です。どうもそういうものに素人もかかわっているようです。我が家にもそういう投資話のセールス電話がよくかかってきます。しかし私はまったく興味なし。私に投資するという話なら別ですが…そんな電話来るはずもありません。

でもこんなんで本当に大丈夫なのでしょうか?もし大きなファンドが原油市場から一気に資金を引き上げたらどうなるのでしょう?とりあえずガソリンの値段が少し落ち着くのかもしれませんが、そういう先物取引に手を出してしまった人たちの損害は計り知れません。

あまり体力のない中小企業などだったりするとひっくり返るかもしれません。個人の場合も資産が一気に減ってしまうかもしれません。

こういうものは自己責任だから仕方のないことなのでしょうけど現在の原油市場のようにブームのように盛り上がっているとそれがおかしくなったときの影響があまりにも大きいと思いませんか?関係のない人まで巻き込みます。

まるでバブルのころ土地の投資に走ったころのようです。値段の上がりそうなものにはお金が集まりさらにその値段が上がっていくというのは当たり前のことなのかもしれませんが、ちょっと行き過ぎのような気がします。

そもそも私はろくに働きもしないでお金を稼ぎたいという根性が嫌いです。それはビジネスではなく、ゲームだと思います。ほかの人の迷惑になるから人生ゲームでもやってれば良いのに。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録