若いうちの苦労は…

いまどきの就職戦線はだいぶ変わってきたらしい。

ラジオでチラッと聴いただけなので間違いもあるかもしれませんが、概ねこういうことらしい。

  • 会社は安定しているか。
  • 休みはきちんと取れるか。
  • 残業はないか?
  • 上司は魅力的か。
  • 給料は良いか。

わからないでもない。しかしだ!!昔から言われている「若いうちの苦労は買ってでもしろ」という言葉はどこへいったのだ!!

今、売り手市場らしい。一部の業界に限られるのかもしれないが、一部の学生に限られるのかもしれないが。

バブルの頃もそうだったじゃないか!!その頃調子に乗って就職した学生はリストラの対象になったか会社自体が無くなったか。また同じことを繰り返すのか?

人は生きている間、常に自己を磨き、向上させようと努力しなくてはならないんじゃないのか?自分を磨ける場、試せる場、それを求めて仕事を探すべきじゃないのか?そうじゃなきゃつまらん。

そう思いませんか?

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録