仕事中にもかかわらず…

今日の新聞に公務員が職場のパソコンを使いウィキペディアに書き込みをしていたことがわかったそうです。その数なんと4年間で1200件。1件の書き込みに20分を要したとしても400時間の無駄遣いです。

でも、実際には書き込みをするまでにもそのサイトを閲覧したり、考えたりと、本来の業務以外のことに使っている時間はもっと長いでしょう。それに書き込みができるところはウィキペディアだけではありません。と、いうかウィキペディアに書き込むことのほうが珍しくないでしょうか?

2ちゃんねるをはじめとする掲示板やSNSなど、そちらのほうがずっと多いように思います。もしかすると自分のブログを更新している人もいるかもしれません。

財政再建がさけばれている中、限りある予算の中で最大のサービスを考えるべきなのにネットに書き込みをしている職員がいるということに呆れてしまいます。

組織が大きければ少しくらいサボっていても大丈夫なのかもしれません。でも中小企業、私のような個人事業ではサボったら何も進まなくなります。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録