原油高騰その2

どこまで値上がりするのでしょう?北海道はこれから灯油をたくさん使う季節だというのに…数年前の倍の値段です。食料品も値上がりしています。

どれもこれも元をたどればサブプライムローン問題なのでしょうか?経済おんちの私にはよくわかりませんが、新聞やニュースを見てもどうも納得いかないことばかり。

何年か前、バブルが膨らみ破綻した、大蔵省をはじめとする行政の無策が問題になりました。それにしたがっていた銀行もアップアップ。そしてしわ寄せは中小企業や庶民に…今度はまたよくわからないものに投資、おかしくなったから原油に…またしわ寄せは庶民に。

それなのに景気は上向きという。北海道だけなのかなぁ。そんなことは無いよなぁ。

新聞などの記事には外食などを控えて極力自炊で対処しよう…なんていうことも言っていますが、外食産業から文句は出ないのかなぁ。そもそもぎりぎりの生活している人は、年金の高齢者世帯は外食なんてしないだろうに…

でもこれを機会にみんな通勤は公共の交通機関を利用するようになれば良いなぁ。無駄な渋滞や事故は減るだろうし。良いほうに考えたい…

これから道路の除雪の時期になりますが、きっととそちらへの影響も大きいのでしょう。財政もギリギリでしょうから除雪の回数が減るか?まぁそれも仕方の無いことです。どうせ春になれば融けるものですし。除雪はバスの通る幹線道路のみで…

いっそのことみんな歩くスキーで通勤。メタボリックもさようなら。勤務先まで遠い人は地下鉄やバス停までは歩くスキーで、バスの後ろにはスキーキャリアがついていて…車もあんまり通れないから子供たちは道路で雪合戦。のどかで良いなぁ…

緊急車両はどうする?スノーモビルか?

まるで街ごとスキー場のようです。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録