ネット規制法案

この手の問題は難しいです。

子供たちがおかしなサイトを利用するのは良くないです。でも有害サイトの線引きは誰がどのようにするのでしょう?国の情報規制につながらないか?という意見も出てきます。大抵こういう意見はマスコミから出てきます。

子供たちは放っておいたら好き勝手をします。大人が携帯電話でいろんなことをしていれば当然マネをします。大人であれば良いこと悪いことの判断は大抵の人が出来ます。しかし子供にはその判断力はまだありません。

少なくとも高校生くらいになりひとりの人間としての自覚や責任感が身についていないと際限なく流されていきます。そんな精神的にまだ幼い子供たちに通常の世間よりもおかしな情報の氾濫する世界に放置することは好ましいものではありません。

今の親たちが子供のころ当然携帯電話はありません。男の子がエッチなものを見たいと思ったら本屋さんでこっそり立ち読みするしかありません。本屋のおじさんに「10年早い!!」と言って叱られたりします。

女の子がちょっと背伸びをして大人の人と付き合ってみようにもそのチャンスはほとんどありません。連絡を取るのも家の電話しかありませんからすぐに親にばれたりします。

子供たちは親や先生や大人に見つかるとまずいことを知っています。携帯電話がないころはちょっとずれたことをすれば大抵見つかってしまいます。そしてみんな「早く大人になって…」とか思ったりします。

携帯電話を使えば大抵のことはばれません。子供たちは最初はまずいことと意識していながらもばれないし、誰にも注意されないためにどんどんエスカレートしていきます。

子供たちのことを考えるのなら携帯電話は持たせるべきではないと私は思っています。中学生にもなると「みんな持ってる」と言っておねだりしてきます。でも絶対に持たせません。

情報を規制することを考えることよりも子供に携帯電話を持たせることを禁止する方が意味があるように思います。携帯電話でのインターネットやメールは子供にとって何の役にも立ちません。いろんな知識を身につけたり体を動かして体力をつけていくための大切な時間をなくしてしまう。無意味な道具でしかないと考えています。

携帯電話会社も自分の商売ばかり考えて子供向けの端末作るより売らないことを考えてほしいですね。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録