渥美半島駅伝

先日伊良湖のサイクリングロードについて書きましたがそこら辺での思い出はまだまだあります。そのひとつが渥美半島駅伝。

中学高校と陸上部であった私は当然のようにそのレースにエントリーしていました。今は100チームくらいエントリーしているようですが、私が高校生のころはそんなにいなかったような気がします。

それでも伊良湖岬をスタートし渥美半島を縦断して豊橋のゴールに向かう駅伝は駅伝の醍醐味を存分に楽しめました。チームメイトと一本のタスキをつないで渥美半島を縦断していく…そんな駅伝が毎年とても楽しみでした。

そして何故か毎回私はアンカー。ゴールにはいつもすでに走り終えたチームメイトたちが待っていてくれます。部員数も少なく決して強いチームとはいえませんでしたが何位でゴールしても駅伝のゴールは感激します。

今では走ることはなくなりましたが、テレビなどで駅伝の中継をしていると釘付けになってしまいます。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録