中華航空機事故

今日の午前中、那覇空港で中華航空機の炎上事故がありました。乗客の皆さんに被害がなくてよかったですね。

飛行機の事故のニュースを聞くたびに思い出すのが日航ジャンボ機墜落事故。御巣鷹山に墜落した事故です。当時私は大学に入ったばかりの学生でした。その夏、私は体調を崩して3週間ほど入院をしていました。

もうすぐ退院というころ、病院のテレビでそのニュースを見ました。

退院したら実家に飛行機で帰省する予定でしたので、画面を食い入るように見ていた記憶があります。あまりにも衝撃的で悲惨な出来事でした。

退院後、飛行機に乗るときも、まだ事故から10日ほどしか経っていなかったためかどの人もなんとなく緊張していました。そして着陸後、誰ともなく安堵のため息が出るような雰囲気でした。

飛行機は車なんかよりもずっと安全に運航されているのでしょうけど何かあると大事故につながります。高いところが怖いとか、飛行機に乗るのが怖いということはないのですが、何度乗ってもなんとなくドキドキします。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録