セルフレジを使ってみた

近くの大型スーパーにセルフレジが導入されています。先日初めて使ってみました。書かれているマニュアル通りにやっていけばなんと言うことはない。レジに並ぶこともなくすんなり終わりました。

でもなんかすっきりしない気分。慣れの問題なのかもしれませんが、「ほんとにこれでいいの?」という感じが残ります。

レジの混雑解消と人件費削減のためのシステムなのでしょう。ごまかし防止はどうなっているのかな?とちょっと気になりました。カメラでチェックすればそれも人件費がかかるでしょうし…どうもかごを置くところが秤のようなセンサーになっているようです。

かごに入っていた商品を「ピッ」とやって別のかごに入れていきますが、最初のかごに入っていた商品の重さと入れていった先のかごの中の商品の重さが一致しないとだめな様になっているのかな?と思いました。

試してみたい衝動に駆られましたが、係りの人が飛んで来たらちょっと恥ずかしいのでやめておきました。実際のところどうなっているのでしょう。

今度またじっくり見てみたいと思います。

でも将来、レジは全部セルフレジになっていて商品の陳列もロボットがするようになり、店の中には店員がほとんどいないなんて世の中になるのかなぁ。

ふと、昔のスーパーのレジでものすごくたくさん数字のボタンのあるレジを「ガシャガシャ」ものすごい勢いでたたき「チーン」てなるレジのことを思い出してしまいました。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録