そのとき歴史が動いた

我が家の息子は歴史が好き。それも戦国時代のころのみ。いやぁ本当によく知っている。歴史の嫌いな私なんかははるかに超えているでしょう。

好きなテーマの歴史番組は一生懸命見ている。昨日も村上水軍とかの話題の番組を夢中になってみていました。ふと息子の机の周りを見るとぐちゃぐちゃ。夏休みの宿題であろうプリントが散乱し、脱いだ服は抜け殻のようになっている。

「ここ、片付けなさい。」

「うん」

・・・・・・

ぜんぜん動く気配なし。歴史が動く前にお前が動かんかいっ!!

自分が息子の年頃夢中になってみていたのはカールセイガンの番組。「コスモス」は何度も読み返しました。ちょうどスペースシャトルの計画もより具体的になってきていた時代です。

自分が大人になるころには飛行機で旅行するようにスペースシャトルで簡単に宇宙にいけるのかなぁ…なんて思っておりました。

息子は何を想いつつそのような番組に夢中になっているのでしょう?歴史の嫌いな私にはさっぱりわからん。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録