ゲームに溺れる?

5月6日の記事でうちの息子が携帯用ゲーム機を手に入れたことを書きました。何しろ数年ぶりに手に入れた新しいゲーム機。それはそれはうれしかったに違いありません。

前の記事では書きませんでしたが、一つのルールを作りました。

学習または読書の時間=テレビまたはゲームの時間
朝は遅くとも6時30分起床。遅れたその日はゲームやテレビは無し。

どうかなぁと思っていましたが、今のところそのルールは守っていますね。平日は部活動もあるので帰りが遅くそもそもそんなに時間がない。しかし、ゲームをする時間を作るためにテキパキ行動する。しかし朝もおきなくてはならないのでそれほど遅くまでおきていられない。

週末は時間も取れるため4,5時間は机に向かっている。その分テレビやゲームも見ますが…

しかしこれまで一日の平均家庭学習時間が数分だった息子から見るとちょっとびっくりです。

私は基本的には勉強なんて得にできなくてもいいと思っています。しかしながら物事に集中するということは身につけてほしいと思っています。スポーツでも読書でも、何かを作るでもよいのですが、人一倍集中力を身につけておけば何か必要なことができたときにその集中力が役立つはずです。

ゲームに集中してる…?そんなの論外です。

最初は時間ばかり気にして「もう1時間勉強したぁ」なんて言いながらゲームを始めていましたが、最近は勉強のキリがつくまでは机に向かっています。少し集中できるようになって来たかな?

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録