マウンテンバイク

息子用の自転車を探しています。マウンテンバイクをほしがっています。これまで乗っていたものが盗まれてしまったもので…本人が鍵をかけていなかったのが一番悪いのですが。

今の世の中ネットで探せるから便利ですなぁ。ところが有名メーカーのGIANTを扱っているところが見つかりません。どうもメーカーの方針でネット販売はしていないようです。どういう理由なんだろう。

近くの取り扱い店舗で店頭購入するしかないらしい。別にこのメーカーというわけでもないのですが、ちょっと気になりました。

自転車屋さんも昔と比べると大変なのでしょう。店頭で在庫している台数が少ない。もちろん大きな店や有名店に行けばありますが、高額なものばかりです。

今、自転車はホームセンターやおもちゃ屋さんでも売っています。種類も豊富で価格も安い。でもね、安いのには理由がありますね。特に男の子のほしがるマウンテンバイクには「悪路走行禁止」となっています。しかも子供用の自転車なのにめちゃくちゃ重い。これじゃぁ自転車でやんちゃな遊びはできません。

安ければいいということか。売れるからそれでいいということか。

自転車好きの私が始めてマウンテンバイクを購入したのは大学入学直前。合格も決まっていざ北の大地へという10日ほど前のことです。もう20年以上前のことです。

当時はマウンテンバイクを見かけることはほとんどありませんでした。一部雑誌で取り上げられる程度のころです。その雑誌で見かけてどうしても欲しくなりました。

当然そのころは近所の自転車やでも扱っていません。そこで私は70キロほど離れた名古屋へ電車で。そして帰りは自転車で。すれ違う人たちがみんな振り返る「何だあの自転車は?」

信号待ちで小学生が声をかけてくる。「何これ?自転車?バイク?」

いやぁ、楽しかったなぁ。

そのマウンテンバイクでずいぶん楽しく自転車遊びをしました。だってそれまでの自転車は実用的に作られている自転車かもしくは速く走るために作られている自転車しか無かったのですから。

すっかりおじさんになっても、いまだマウンテンバイクに乗り続けています。野山を駆け巡ることは無くなりましたが…

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録