栗ご飯

休日に近所の公園で栗を拾ってきました。毎年一度はこの公園の栗で栗ご飯をいただいています。今年ももうそんな季節です。

朝、娘が早く起きてきたので散歩もかねて公園へ。

もうイガがたくさん散らばっている。しかしながらまだ熟しきっていないものも落ちています。誰かが大分無理をして落としたようです。一通り探してみましたが、わずかに4つしか見つかりません。これでは栗ご飯は出来ません。茶碗蒸しにひとつずつです。

だれか先に来て拾って言ったのでしょう。

仕方がないので隣の遊具で少し遊ぶことに。風もそこそこあるのできっと落ちてくることでしょう。娘とブランコに乗ったり、シーソーなどで30分か40分遊び、もう一度栗の木のところへ。

落ちてる落ちてる。

30個くらい拾うことが出来ました。これでおいしい栗ご飯がいただけそうです。

「栗は木を揺らして落としてはいけない」と何かで聞いたことがあるような気がします。自分で落ちてきたものが一番おいしいとのこと。だから栗は「栗狩り」ではなく「栗拾い」というのだそうだ。

晩御飯はたっぷり栗の入った栗ご飯をおいしくいただきました。秋の恵みに感謝です。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録