釣りに出かけました

昨日久しぶりに釣りに出かけました。息子が釣りが好きなので。とはいっても自分でつりのことを学ぼうとするわけでもなく、ただ行きたがるだけなのですが。

私自身はそれほど好きでもないので少々腰が重いのですが、天気もよさそうですし、食欲の秋。おいしい魚が食べられるといいなぁ。と出かけてみました。何しろ万年初心者ですので専ら防波堤でのサビキ釣りのみ。大して釣果も期待できないのですがのんびりとリフレッシュもかねて。

起床は朝3時。いつも早起きの私は大して苦になりませんが、いつも朝なかなか起きてこない息子は少々眠たそう。それでも釣りにいけるということでそれなりにてきぱき準備を始める。

4時前には出発。小樽方面へいざ。

途中釣具店によって仕掛けを購入しました。便利な世の中です。私が子供の頃も父に時々つりに連れて行ってもらいましたが、前の晩父はもくもくと仕掛け作りをしていました。もっとも当時はそういう仕掛けは売っていなかったのかもしれませんが。

5時ごろ小樽港に到着。結構な数の人が釣り糸をたれている。しかしあまり釣れてなさそう。

私たちも準備を始め淡い期待で釣り糸をたれました。すると何とまぁいきなり掛かった。程よい大きさのチカです。フライでもてんぷらでもいい。しばらくするとすぐ2匹目が。隣のおじさんも釣れています。

隣のおじさん曰く「さっきまで全然だったんだよぉ。」

ちょうどよいときに来たようです。その後もコンスタントに釣れ十分楽しませていただきました。

昼ごろに切り上げ帰路に着きました。息子は助手席でいびきをかいています。私はこれから先の魚の始末を考えると少々気が重い。結構釣ったからなぁ。

家に着くと下の娘は大喜び。たくさんの魚をわしづかみにして遊んでいます。私は一匹一匹背開きにして中骨とって…すべての魚の下ごしらえをするのにたっぷり1時間半程かかりました。数えてみると150匹以上。

そのうち60匹ばかりを衣を付けてフライに。みんなでとてもおいしくいただきました。私は最後の部分だけ楽しんだほうがいいのですけど。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録