英会話

昨日、娘と市内の動物園に行ってきました。そういう時は可能な限り自家用車は使わないで公共の交通機関で出かけるようにしているのですが…昨日もバスで出かけました。

札幌駅のバスターミナルで動物園行きのシャトルバスを待っているとき、大きなバッグを持った外国人の旅行者が私たちの前を行ったり来たり「どうしたのかな?」と思っていると、目が合ってしまいました。

「やばい!!」

案の定話しかけられました。富良野へバスで行きたいのだが、チケットを買う場所がわからないとのこと。

「ホッ」

その程度の話ならわかります。チケット売り場はほんの20メートルほどのところにあるのですが、少々こじんまりしているので気づかなかったようです。その場所まで連れて行ってあげました。

「お父さん外国の人とお話できるの?」
「ちょっとだけね。」
「ふーん」

ほんとにほんとにちょっとだけでしたが…

前の記事でも書きましたが、中学生でアマチュア無線に夢中になっていたころ、もうとにかく電波を遠くへ飛ばしたくて、海外と交信してみたくて一生懸命英語を覚えました。

朝のラジオ講座を聴き、交信で話すと予想される文章をひたすら書き出し、暗誦し、覚えました。その結果念願の海外との更新もできるようになり、日常会話くらいは何とかなるようになっていました。

ただ、文法が完全でなかったため、決してテストの点数はよくありませんでしたが…

今となっては単語も忘れてしまっていますし、相手の言っていることはある程度わかってもなかなかそれに対する返事が出てこない。これじゃぁイカンよなぁ。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録