皆既月食

今日は皆既月食が見られる。天気もよくなりそうなのできっと楽しめることでしょう。6年半ぶりとのことですが、なかなか天気に恵まれずここで見られるのは20年ぶり以上とのことです。

初めて皆既月食を見た子供のとき、首が痛くなるほど空を見上げていたものです。子供ながらも宇宙の広さ、神秘さを感じたものです。友人に「ダイスケ」っていう奴がいてものすごい天体マニア。でっかい望遠鏡を持っていました。近くの山にテントと望遠鏡を担いで一晩中ダイスケと空を眺めたりしました。

あまり目立たない奴だったのですが、たまたま学校の帰りにダイスケの家に寄ったときその大きな望遠鏡に驚いてしまいました。そのころ私はアマチュア無線に夢中になっているころ。

彼もまたうちに遊びに来たときに私の机の上の大きな無線機とタワーの上でくるくる回るアンテナ。そして海外での交信もよく聞こえることに驚いていました。

お互い学校で自分の夢中になっていることを話してもついてきてくれる同級生もいないと言うところで妙に馬が合いました。そんなダイスケに星のこと宇宙のことをいろいろ教えてもらいました。

中学を卒業してからはダイスケには会っていませんが、何をしてるんだろうなぁ…月食とか流星群とか天体の話題が新聞などに出るたびに当時山の上でダイスケと星を眺めたことを思い出します。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録