交通事故

昨日は子供をつれて浜名湖まで釣りに出かけました。気候もよく、天気もよく新居の海釣り公園は家族連れでにぎわっていました。小3の娘はただ何か釣れれば喜んでいるので、サビキで。グレの小っちゃいのがよく釣れます。この海釣り公園には野良猫がたくさんいます。

娘が釣り上げるたびに…
「よこせぇ~」
と寄ってきます。

娘は連れた魚を上手に針からはずすことが出来ません。自分ではずそうとすれば針を自分の服や靴に引っ掛けてどうにもならなくなってしまいます。
「つれたぁ。父さんはずしてぇ」と、父さんはとても忙しい。はずした魚は海に帰したり、猫の胃袋に納まったり。

それでも、食べられそうなグレ10匹くらいと鯛、アイナメなど晩ご飯には充分の釣果でした。

その帰り道のこと、浜名バイパスがやけに渋滞していました。事故かなぁ…と思っていると案の定軽自動車が路側のガードレールに、そして倒れている人、すでに救急車が来ていて心臓マッサージなどしていました。そして転倒してぐちゃぐちゃになったバイク、そして大型トラック、そしてその先には同行者と思われる呆然とするライダー。

楽しかったであろうツーリングが一瞬にして悲劇です。

私は駐車中の車にこすったり、駐車しようとして駐車場奥のポールにぶつけハザードランプを割ったり、と言う間抜けな事故があるくらいですが、他人の事故を見ると気をつけなきゃなぁ…と気持ちが引き締まります。

臆病なので人の事故でかなりビビッてしまいます。以前私が自転車で走っているとき、横から一時停止をしないで飛び出してきた車にはねられたことがあります。幸い怪我も無く自転車が曲がってしまってだけですみましたが、そのあとはしばらくは、どこの道で車を運転していても横から何か飛び出してくるのではないかと思い、ついついアクセルを放してしまいます。

ずいぶん後ろの車にあおられました。

無事帰宅後、晩ご飯は釣った魚は刺身、汁物、それにくわえて近所で釣りに行ったという人からもらった「キス」のフライ。旬の魚づくしです。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録