じん旋風

今朝の新聞に出ていましたが、帯広市ののイベント会場で「じん旋風」が発生したそうです。あまり聞きなれない現象ですが竜巻とは違い地表の温度が太陽などで強く温められ起きる現象だそうで、今回たくさんの焼肉をした熱によるものかもしれない。ということです。

新聞の写真を見ましたが段ボール箱らしきものがたくさん空に舞い上がっています。なんだか不思議な光景です。普段自分の廻りにあって当たり前の大気が起こす現象は実に興味深いものがあります。

そういえば、高校3年生のとき無謀にも気象大学校を受験したっけなぁ…

合格したら公務員で給料ももらえてしかも勉強もできるという素敵な世界。競争率も難易度も半端ではありません。試験は一般教養と英語、数学、物理でした。

一般教養は4択のマークシートで他の3科目は記述問題でした。その3科目も各3問ずつしか問題が出ません。そしてそれぞれ2問目まではある程度の成績の人であれば解ける問題です。

ところが、3問目は問題の意味すらわかりません。まったくのお手上げです。きっとこれが解ける人が合格するのだと思いました。当然不合格でした。

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録