チンパンジーの利他行動

ニュースで見ました。ちょっと興味があったので京都大学のホームページをのぞいてみました。

自分に利益が無くてもほかの個体からの要求があれば手助けするという。人間社会では当たり前に行われていることですね。でも、ほかの個体が困っているのを見て手助けするという行動はチンパンジーでは稀だということです。「見るに見かねて」ということはなかなかしないのですね。

もっと進化するとほかの個体に利益があるように見せかけて、ほかの個体に手助けさせるなんていうこともするのかしら?人間社会では「ずる賢い」ということですが…

さて我が家の犬は夜は檻に、日中は外にワイヤーを這わせそこに鎖をとおして走り回れるようにしているのですが、日中いつも同じ木の根っこに絡まっています。一度引っかかるとはずそうとしているのか同じ方向にぐるぐると…最後には首まで30センチというところまで巻いてしまい身動きが取れなくなっています。

ところが昨日、またそこに引っかかりそうになったとき、一瞬考えるそぶりをして反対に絡まないように回ってよけていました。少し知恵が付いたか?利他行動には程遠いですが…

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録