気弱な営業電話

昨日、ある会社から新聞への広告掲載の営業電話がありました。

プルルル…プルルル…

「はい、クロスロードです。」

「あの…私○○の○○と申しますが…ホームページを見て電話しています。あの、○○地方の新聞社なんですが広告についての電話なんですけど…○○地方にお客さんなんていますか?」

「いないことも無いですけど…えっと、どのようなご用件でしょうか?」

「はい、あの、うちの新聞への広告をお願いしたいと思っているんですが、離れた地方への広告なんて考えていらっしゃらないですよね?」

「考えていないですねぇ。」

「そうですよね。失礼いたしました。」

と、電話を切ってしまいました。たいてい営業電話というと相手の話をどこかでさえぎらないと機関銃のようにしゃべってくるのですが…実に控えめで感じのよい営業電話でした。

こんなんでお客さんを取れるのかどうかわかりませんが…

はてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録